タグ別アーカイブ: 行事レポート

【行事レポート】SSH東海フェスタ2019

7/13(土)に、令和初となるSSH東海フェスタ2019が名城大学天白キャンパスで開催されました。
今回は以下の7点(6班)の研究発表となりました。
・「災害時に用いる蒸気機関発電機の製作」 (物理班)
・「FingerPencil」 (情報班) – ポスターセッション特別賞を受賞
・「指先認識の製作」(情報班)
・「国指定天然記念物 カキツバタ群落の保全」 (生物班)
・「生物多様性調査」 (社会科学班)
・「n次元球の体積」 (数学班)
・「硬水と軟水」 (化学班)

【行事レポート】SSH東海フェスタ2019 の続きを読む

広告

【行事レポート】科学三昧2018

12/26(水)に、毎年恒例となっています、科学三昧2018が10周年記念大会ということで、名古屋大学 豊田講堂にて開かれました。
今回は以下の8点の研究発表となりました。

【行事レポート】科学三昧2018 の続きを読む

【行事レポート】第34回せいりけん市民講座

7/21(土)に岡崎げんき館でせいりけん市民講座が開催されました。

今回は、「いくつ知ってる?トリビアからひも解く心臓のスゴさ!」と題して、

前半は、生理学研究所心循環シグナル研究顧問 助教 富田拓郎氏を講師として、心臓の”心”の字の成り立ち、心臓が魚類から進化する中でどう変わってきたか、哺乳動物間で体重と心拍数・寿命の相関性、そして先生の実験されているラットの受精卵の胚盤胞期にマウスの細胞を注入することで、心臓の細胞をマウスの細胞を増やすことで心拍数が上がりマウスに近くなることなどなど、興味深い話をしていただきました。

後半は、刈谷高校と岡崎高校でのワークショップを行いました。
私達刈谷高校SS部は、大きく3つのブースを用意しました。
・ホログラム
・プリズムで光の成分の説明
・モアレ
【行事レポート】第34回せいりけん市民講座 の続きを読む

【行事レポート】SSH東海フェスタ2018

7/14(土)に、毎年恒例となっています、SSH東海フェスタ2018が名城大学で開かれました。
今回は以下の6点(5班)の研究発表となりました。
・「羽根が1本欠けたシャトルコックの軌道」 (物理班)
・「国指定天然記念物 カキツバタ群落の保全」 (生物班)
・「生物多様性調査」 (社会科学班)
・「無限連分数展開」 (数学班)
・「三次元チョコ切り取りゲーム」 (数学班)
・「アントシアニン」 (化学班)

【行事レポート】SSH東海フェスタ2018 の続きを読む

【行事レポート】刈高祭 ~真の題名を書くにはこの余白は狭すぎる~

今年度もSS部の総力を上げた文化祭展示が終わりました!

今回はお客様にも参加し楽しんでいただくという点を意識した展示を多数行い、老若男女問わず大変多くのお客様で賑わいました。

【行事レポート】刈高祭 ~真の題名を書くにはこの余白は狭すぎる~ の続きを読む