【部活紹介】 刈谷高校新入生のみなさんへ!!

こんにちは!刈谷高校SS部です!

刈谷高校に合格し、4月から入学予定の皆さんに、中学生の時にはなかった「SS部」という未知の部活について紹介したいと思います!

SS部って、まずなんだよ!?って思いますよね(笑)

SS部の「SS」はSuper Scienceの略です。

僕の第一印象は、「なんか、かっこいい!」でしたね。部活名に英語が入ってるんですよ!?(笑)

さぁ、そんな名前だけが(ここ重要(笑))めちゃくちゃかっこいい部活には何人所属しているのかというと、「69人」です!

実は、SS部は刈谷高校の文化部の中で一番部員が多い部活なんです。運動部を含めても、第3位の部員人数を誇っています。

なぜ、そんなに部員が多いのでしょう?その理由を少し説明しますね。


その1:単純に名前がかっこいい

まぁ、少なからずこういう人はいるでしょうね。否定はしません(笑)

「だって、かっこいいじゃん!?頭よくなりそうじゃん!?入ろうぜ!」という感じですかね(笑)

他の高校の人に会った時に「何部入ってる?」て聞かれたときにちょっとドヤ顔できます!(あんまりメリットない!)


その2:たくさんの班があって、色んなことに挑戦できる!

ここからは、まじめに書きますね(笑)

SS部は、物理班、生物班、化学班、数学班、情報班、社会科学班という6つの班に別れて活動をしています!

日々、生徒主体で研究の発案、実験をするので、たくさんの研究が行われているんです。

だから、SS部に所属してるだけで6つの班のどれの研究にも参加できますし、それだけ多くの知識に触れることができます。

ちなみに、班は兼班もできますし、他の班に移ることも可能です。

他にも、物理チャレンジ、化学オリンピック、数学オリンピックなど、大きな大会に出場することもできます。


その3:サイエンス以外の技術もつけれる

これが、刈谷高校SS部の最大の魅力ではないかと思います。

実は、SS部は研究するだけではなく、大会に出て発表したり、体験入学で行う部活紹介の企画、卒部式の企画も部員が行っています。

大会に出るときは、論文を書いたり、スライドと呼ばれるプレゼンテーションを作ったり、ポスターを作ったりなど、大学生や社会人になったら必ず必要になる技術を身につけることができます。

イベントの企画では、イベントをうまく出来るように話し合ったり、紹介動画を作ったりなどします。

色々な出来事が行われるたびに、必要な能力を身につけるので、卒部するときにはびっくりするほど成長しているんですよね。

今年度の文化祭では、紹介動画を作るときに身につけた動画編集技術を使って、プロジェクションマッピングをしたので下記リンクより見てみてください!

プロジェクションマッピングの動画はこちら


さぁ、長々と語ってきましたがSSを一言でまとめるとすれば、

「普通の部活では身につけられない技術と知識が身につけられる部活」なのです。

興味を持った人は、まず体験入部にお越しください!物理室で待ってます!

広告