聞き入る市民の方々

【行事レポート】刈谷市植物観察会

3月4日土曜日に刈谷市内にあるセントラルパークにて行われた植物観察会に、我々SS部の生物班が参加しました。

現地でお聞きしたのですが、この観察会は今回が記念すべき第1回でした!
発表にも気合が入る部員達。一般市民の方々が続々と集まってきました。

発表の模様

市役所職員の方の挨拶の後、多様性調査について発表しました。お客さんの反応はまあまあ。もう少し分かりやすい説明を考える必要があるようです。

2017-03-06

私達の発表の後は愛知教育大学の渡邊幹男教授の講義です。こちらはさすが大学教授。分かりやすい説明に市民の方々も積極的に質問をされ、講義は1時間程にも及びました。
さてさて、お次はいよいよ植物の観察です。参加者はセントラルパーク内を自由に歩き回り、どのような植物が生えているのか観察しました。私達も様々な種類の植物を見つける事が出来ました。
終始和やかな雰囲気の中、市役所職員の方の挨拶で植物観察会は幕を閉じました。
今回の反省を活かしより良い発表をするとともに、私達の活動を今後も市民の方々にアピールしていきたいと思います。

広告