【行事レポート】東海地区フェスタ

7月18日に行われた東海地区フェスタ
今年は、摩擦係数、蒸気機関、カキツバタの3つのテーマで挑みました
今回刈谷高校はポスターセッションのみの参加でしたが、多くの方に研究成果を聞いてもらうことができました。
蒸気機関は実物を持って行き実際に動かすことで多くの方に構造や、仕組みなどを理解してもらえました。
ただでさえ作るのが難しい蒸気機関を普通科の生徒が作り上げました。DSC02108
摩擦係数では、普段皆さんが疑問に思わない力学台車の摩擦係数を求め、多くの方が驚いていました。
計算式を一から考え摩擦係数を求めたのは1年生です。DSC02123
カキツバタでは、昨年からの研究を引き継ぎ、発展させた研究結果を発表することができました。
今年は、刈谷市全体の遺伝的多様性を調べ、新しい観点から研究を見つめなおしています。

DSC02120

交流会では、様々な他校の生徒と交流することができ、とても有意義な時間となりました。
今回もらったアドバイスなどを基にして、8月5日に行われる全国生徒成果発表会では今までの研究成果をしっかり伝えられるようにします

広告