【行事レポ】今年も盛り上がりました 第31回せいりけん市民講座

6月13日に行われたせいりけん市民講座

今までのサイエンスショーという形式とは違い、ワークショップ形式で行われました

ワークショップでは生物班からレーウェンフックの顕微鏡

823

物理班からは浮沈子を作ることのできるブースを設置しました

レーウェンフックの望遠鏡

厚紙とガラスビーズ二つという簡単な材料で作ることのできる顕微鏡

今回は皆さんにオオカナダモの葉を見ていただきました

浮沈子

手動浮沈子と自動浮沈子の2種類を作ることができました

それぞれおこる現象は同じなのに仕組みは違うため、それぞれを楽しんでもらうことができました

肥満に関するアンケート結果

刈谷高校と岡崎高校が協力して、それぞれの学校で肥満に関する意識調査を行いました。

刈谷高校は293名の生徒から回答を得ることができました。

刈谷高校と岡崎高校では、傾向が違いお互いの発表を見ることでその差を理解することができました。

最後に

今回行われたせいりけん市民講座の様子は、後日youtubeにて公開される予定です。

広告