【作ってみた】本格的なモデルロケットをライセンス取得して飛ばしてみた

人類の永遠の憧れ――空

私たちは空への大きな憧れを抱いていました。

そこに現れたのが救世主・当時2年生のY氏。
なんとモデルロケットを打ち上げるためのライセンスを持っているというのです!
かくして、私たち物理部は大空への挑戦を始めました。

モデルロケットの設計図
黒板に書かれたモデルロケット(第1号機)の設計図

風に流されたり、発射されずに発射台が全壊してしまったり……。
それでも無事に何機ものモデルロケットを空に送り届けることができました。

しかしそれだけでは飽き足らずに、なんと小型カメラをロケット頭部に搭載!
ロケットが発射され、着地するまでの一部始終を映像に収めることができました!

文化祭で実際に打ち上げを行い、皆様に大変好評を頂いたのを最後に、私たちの大空への挑戦は終わりました。

広告