【行事レポ】核融合科学研究所をレポート!

ここは文字通り核融合の研究を行っている施設です。

核融合が出来ると何が良いかということですが、なんと人工の太陽を作って半永久的にエネルギーを得られる! 夢のような話です!

  • 場所:岐阜県 土岐市(バスで行きます)
  • 7月18日(木) 8:00~18:00

.

核融合の仕組みについて講義

なんか難しそうですが、やはり予習は大切。(刈高の先生の口癖)
ここでしっかり仕組みを理解しておくことで、この後の見学が何倍にも面白くなります。

大型ヘリカル装置の見学

実際に核融合を行うのは「大型ヘリカル装置」というものの中です。

2012-07-20 15.18.10
そしてなんと、この装置の本物を見学させてもらえるんです!!
もちろん解説員の方がいてくださるので、その場で気になったことはすぐに聞けちゃいます。
また、何十台ものコンピューターが立ち並ぶ管制室も圧巻ですよ。
2012-07-20 14.51.18

ほかにも、世界一大きな扉なんかも見れちゃいます!

3Dによる大型ヘリカル装置内の見学

ヘリカル装置内は入ることは出来ません。
その代わりに、装置内を再現した3D空間を見学することが出来るんです!
これもなかなか貴重な体験です。

2012-07-20 15.43.37
自分で実際にリモコンを操作して、装置内を歩くように見学することができます。

プラズマについての実験

皆さん、「プラズマ」という言葉を聞いたことがあるのでは?
じつはこのプラズマ、核融合をつかった発電に欠かせないものなんです!
そんなプラズマについて、面白い実験を交えながら分かりやすく解説してもらえます。

真空実験

実はヘリカル装置内は真空なんです!
そこで、真空にまつわる様々な実験を見せてくれました。
水が沸騰したあと凍ったり、マシュマロがおいしかったり、プリンが…

__
あとは自分で行って確かめてください。
(今年も同じかどうかはわかりません)

このほかにも、いろいろと興味深いものが見せてもらえます。
どれも理系の心をくすぐるものばかりでした。

ちなみに、このイベントは日帰りかつ完全無料なので、泊まりで行くのは面倒とか金欠
だってひとも大丈夫です。

また、刈高祭の練習ともかぶりません

45名も募集しているので、とりあえず参加してみては。

広告